SteerMouse

macOS Sierra
macOS Sierra対応

Ver 5.1.3


30日間、無料で試すことができます。

Ver 4からのアップグレードは有料です。
Ver 4の設定を引き継ぐことはできません。マウスは再度設定しなおす必要があります。
今後、Ver 4はアップデートされません。新しいOSの対応やバグの修正はVer 5で行われます。
Ver 4のダウンロードはこちら

動作環境

  • Mac OS X Snow Leopard (10.6.8) 〜 macOS Sierra (10.12)
  • USB または Bluetoothマウス。
    (アップル Magic Mouse、Magic Trackpadはサポートしていません)

更新履歴

5.1.3 (2017.7.19)
  • 自動スクロールは、トラックボールをサポートします。スクロール/自動(トラックボール)を割り当てたボタンを押すと、トラックボールのボールがスクロールボールになります。
  • Logicool MX Master 2SMX Anywhere 2S をサポートしました。
  • ケンジントン ExpertMouse ワイヤレストラックボール のボタンが、正しく機能しない問題を修正しました。
  • エレコム社マウスの一部のボタンが、機能しない問題を修正しました。
  • 一部のマウスで、スクロールスピードの設定がリセットされる問題を修正しました。
5.1.1 (2017.6.7)
  • スクロールホイールが最初の一回だけ逆方向へスクロールする問題を修正しました。
  • ショートカットキーを割り当てたボタンを離すと、他のショートカットキーも離してしまう問題を修正しました。
  • macOS 10.12以降では、スクロールの「加速度/感度を無効」オプションがOSにサポートされないため表示されません。
  • その他、多数の機能改良、バグ修正。
5.1 (2017.4.27)
  • アプリケーション設定のコピー/ペースト/書き出し/読み込み をサポートしました。
  • Logcool MX Masterをサポートしました。
  • 自動スクロールは、バックグランドのウインドウに対しても機能するようになりました。
  • 一部のアプリケーションで、ショートカットキーが押されたままになる問題を修正しました。
  • アドビ社のアプリケーションは、バージョンを区別するようになりました。アプリケーション設定が機能しない場合は、再登録する必要があります。
5.0.8 (2017.4.4)
  • クリックロックが、画像編集アプリケーションで描画しない問題を修正しました。
  • ショートカットキーが、意図ぜずリピートしてしまう問題を修正しました。
5.0.7 (2017.3.14)
  • 組み合わせ操作の「ミドルボタン+上/下回転」は削除可能になりました。初期機能(PgUp、PgDn)が割り当てられている場合は削除されるので、引き続き使用したい場合は手動で追加してください。
  • チルトホイールに割り当てたショートカットキーが、押されたままになる問題を修正しました。
5.0.6 (2017.3.6)
  • Keyboard Maestroとの互換性を改善しました。
  • ショートカットのポップアップメニューにテンキーを追加しました。
  • カーソル自動移動の「デフォルトボタン」が、Finderのツールバーに移動する問題を修正しました。
  • カーソル自動移動の「キャンセルボタン」は、より正確に機能するようになりました。
  • Photoshopでspace + クリック(手のひらツール)が機能しない問題を修正しました。
5.0.5 (2017.2.14)
  • カーソルの最大感度を1990に増やしました。
  • デバイスが正しく認識されない問題を修正しました。
  • 一部のアプリケーションで、ショートカットが機能しない問題を修正しました。
  • 一部のマウスのボタンが機能しない問題を修正しました。
5.0.4 (2017.1.26)
  • クリックに追加した修飾キーが、押されたままになる問題を修正しました。
  • 一部のアプリケーションで、ショートカットが機能しない問題を修正しました。
5.0.3 (2016.12.21)
  • システム操作に電源/イジェクト、ミュージック操作にイジェクトを追加しました。
  • ショートカットのポップアップメニューにF16〜F20を追加しました。
  • 一部のマウスで、起動のたびに管理者パスワードを入力する必要がなくなりました。
  • チルトホイールに割り当てたショートカットの修飾キーが、押されたままになる問題を修正しました。
5.0.2 (2016.11.30)
  • カーソルの最大感度を1950に増やしました。
  • ショートカットの修飾キーが、押されたままになる問題を修正しました。
  • 一部のマウスで、メニューやDockがカーソルに反応しない問題を修正しました。
  • 一部のマウスで、再起動した後にエラーが起こる問題を修正しました。
  • スクロール方向がナチュラルだと、水平スクロールの表示が逆になる問題を修正しました。
5.0.1 (2016.11.10)
  • 再起動した後にエラーが起こる問題を修正しました。
  • カーソル自動移動をオンにしているとボタンが機能しなくなる問題を修正しました。
  • ショートカットの修飾キーが押されたままになる問題を修正しました。
  • スクロール方向がナチュラルでも、スクロール設定画面の方向は正しく表示されるようになりました。
5.0 (2016.10.26)
Ver 4からの変更点
  • 修飾キー(command, shift, option, control)との組み合わせに機能を割り当てることができます。
    ひとつのボタンに最高24の機能を割り当てることができます。
  • ボタン、スクロールとの組み合わせに機能を割り当てることができます。
    例えば、ミドルボタンを押しながらスクロール、2つのサイドボタン同時押し など。組み合わせ操作も修飾キーと組み合わせて使用することができます。
  • スクロールは、速さに加え感度も調整できます。
    スクロールの加速が急すぎる場合はマイナスにしてみてください。
  • カーソル自動移動に「ウインドウを閉じたら元の位置に戻る」を追加しました。
  • カーソルスピードに「おすすめ設定」を追加しました。
    他のユーザーが使用している設定をランキング形式で見ることができます。
  • アプリケーション毎の設定は、ゲームでも正しく機能するようになりました。
  • マウス毎に設定を行うことができます。
  • クリック
    文字キーのオプションを追加しました。Photoshopでは、spaceキーを割り当てるとドラッグで画面をスクロールできます。
  • ショートカット
    ・待ち時間のオプションを追加しました。次のショートカットを入力するまでの時間を設定できます。
    ・キーボードのレイアウトを切り替えても正しいキーを入力できるようになりました。

  • スクロール
    ・修飾キーのオプションを追加しました。
    ・自動スクロールを追加しました。

  • システム操作 (New)
    Siri、Spotlight、辞書で調べる、通知センター、Launchpad、スクリーンズーム を割り当てできます。
  • Mission Control
    左/右の操作スペースへ移動、デスクトップ 1〜5へ切替 を追加しました。
  • ミュージック操作 (New)
    再生、音量操作 などを割り当てできます。
  • アプリケーション切替
    指定のアプリケーション、次/前のアプリケーション を追加しました。
  • カーソル移動
    Dockを追加しました。
  • 開く
    ・複数のファイルを登録できるようになりました。
    ・URLも登録できるようになりました。